読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

LOG_TAGを生成するプラグインを作りました

LOG_TAG フィールドを生成するAndroid Studio用のプラグインを作りました。

JetBrains Plugin Repository :: Inject LOG_TAG Plugin
http://plugins.jetbrains.com/plugin/7393?pr=androidstudio

初めて作ったプロダクトが公開されるってとてもテンションあがりますよね!
本当は2週間前には完成していたのですがjetbrains.com への登録や、プラグインの登録や、実際にIntelliJ IDEAから見えるようになるまでの時間などで、作りました!って言えてませんでした。やっと吐き出せた感じです。

目次

LOG_TAGって?

Androidアプリを作っていてログ出力するときにString型のTagを渡す必要があります。
人によって使用する値は違いますが、私はクラスの名前を使用します。

public class User {
 
    // これがLOG_TAG
    private static final String LOG_TAG = User.class.getSimpleName();
 
    private String mName;
 
    private int mAge;
 
    public User(String name, int age) {
        mName = name;
        mAge = age;
    }
 
    @Override
    public String toString() {
        return mName + " is " + mAge;
    }
 
    public void dump() {
 
        // こういう風に使います。
        Log.d(LOG_TAG, "name=" + mName);
        Log.d(LOG_TAG, "age=" + mAge);
    }
}

毎回クラス名を入力するのは面倒なので、クラスの定義のすぐ下にLOG_TAGという定数を定義して、それを使うようにしています。
このプラグインはLOG_TAGを生成するために作りました。

インストール方法

このプラグインはIndelliJ IDEAとAndroid Studioで使用することができます。

PreferenceのPluginsを表示します。

f:id:tomorrowkey:20150425152751p:plain

[Browse repositories...] を押すとJetBrains Plugins Repositoy に登録されているプラグインが表示されます。

f:id:tomorrowkey:20150425154804p:plain

右上の検索ボックスに"LOG_TAG"と入力するとプラグインが表示されます。

f:id:tomorrowkey:20150425152811p:plain

プラグインを選択した状態で左上の"Download and Install Plugin"ボタンを押せばインストールすることができます。

使い方

class内にキャレットを起きます。
f:id:tomorrowkey:20150425152923p:plain

メニューから[Code] > [Generate] を選択します。キーマップがMac OS X 10.05+であればショートカットはCommand+Nです。 f:id:tomorrowkey:20150425152943p:plain

[Inject LOG-TAG]を選択します。 f:id:tomorrowkey:20150425153001p:plain

コードが自動的に生成されます。 f:id:tomorrowkey:20150425153019p:plain

自動的にインデントしてくれませんが、その辺はフォーマッタに任せます。

ソースコード

ソースコードGitHubに公開しました。

tomorrowkey/InjectLogTagPlugin
https://github.com/tomorrowkey/InjectLogTagPlugin

バグ報告や追加機能の提案はこちらにお願いします。
Issues · tomorrowkey/InjectLogTagPlugin
https://github.com/tomorrowkey/InjectLogTagPlugin/issues